カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

片岡球子リトグラフ版画「富士」/ 片岡球子

<著作権者> 片岡 佐和子<限定>240 部
<画寸>縦25.5×横35.0cm
<紙寸(シート)>縦38.5×横47.0cm
<色度数>27版27色・本金砂子 本プラチナ 仕上げ
<落款> 画面 金字「球子」印・画面右下「片岡」朱印入
<用紙> べラン・アルシュ(仏製)
<工房> 版画工房アルミィ園山晴巳
<版元> 株式会社亥辰舎/ ISHINSHA
<制作年> 令和元年9月(2019年)

片岡球子リトグラフ版画「富士」/ 片岡球子

価格:

550,000円 (税込)

[ポイント還元 5,500ポイント~]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■片岡球子略歴/かたおかたまこ
明治38 年 北海道札幌市に生まれる。大正12 年 北海道立札幌高等女学校師範科を卒業。女子美術専門学校(現在の女子美術大学)日本画科高等科に入学。大正15 年 女子美術専門学校日本画科高等科を卒業。横浜市立大岡小学校に奉職。以後34 年間、教鞭をとる。昭和5 年 日本美術院再興第17 回展(院展)に出品、初入選。昭和14 年 院展に出品、入選。日本美術院院友に推挙。昭和21 年 安田靫彦に入門。院展に出品し入賞。日本美術院賞を受賞。以後、同賞、白寿賞、大観賞など受賞。昭和27 年 日本美術院同人に推挙。昭和30 年大岡小学校を退職し、女子美術大学日本画科専任講師、その後、助教授を経て教授となる。昭和34 年 初の個展「片岡球子展」開催。(三越本店)昭和36 年 芸術選奨文部大臣賞を受賞。日本美術院評議員。昭和39 年リトグラフの制作を始める。昭和40 年 神奈川県立近代美術館賞を受賞。昭和41 年 愛知県立芸術大学が開校、日本画科主任教授となる。代表作でもある〈面構〉、〈富士〉両シリーズの制作を開始する。昭和50 年 日本藝術院恩賜賞を受賞。昭和51 年 勲三等瑞宝章を受章。昭和53 年 神奈川文化賞を受賞。昭和54 年 「片岡球子展〈人間心理の鮮烈な描写〉」開催。(その後、東京?島屋、松坂屋、三越など各地を巡回)昭和56 年日本美術院理事となる。昭和57 年日本藝術院会員となる。昭和61 年文化功労者となる。平成元年文化勲章受章。平成3 年「片岡球子展〈画業70 年〉」開催。(松坂屋美術館他)平成8 年 「片岡球子展〈画業75 年〉」開催。(三越本店、三越札幌店などを巡回)平成12 年 「片岡球子展〈熱き挑戦〉」開催。(横浜美術館)平成16 年 「片岡球子展〈白寿記念・極めるー人間と山〉」開催。(三越本店、三越大阪店などを巡回)平成17 年「片岡球子百壽展」開催。平成20 年 享年103 歳。逝去。

ページトップへ